数学って美しい!GIFを使うとより楽しい。今、話題のデジタル教科書もこのように子供たちの好奇心を刺激し、視覚的に分かりやすくできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
数学って美しい!GIFを使うとより楽しい。今、話題のデジタル教科書もこのように子供たちの好奇心を刺激し、視覚的に分かりやすくできます。

葛西駅から徒歩3分、個別指導塾葛西TKKアカデミーは学ぶ感動を得られるよう努めます。

数学というと難しいイメージ、よく分からないものというイメージがあります。
学校でも勉強でしか必要なく、日常からかけ離れたもの、つまらないものと感じる人も多いでしょう。
そんな数学もGIFを使ってアニメーションにすると、感動すら覚えるものに変化します。

本日ご紹介するのは、そんなネガティブな数学のイメージを一新してくれるページです。

『気持ちよすぎる数学的GIFの世界』BuzzFeedへのリンクはこちら

GIFというのはコンピュータのファイル形式で、画像を入力すると簡単につなぎ合わせてアニメーションにしてくれます。
この手軽さから最近は特にGIFを使った動画があふれています。

このページの動画はGIFを使って作成されたものですが、数式やグラフなどが普段と違った視点から見られ、とても面白いものばかりです。
「なるほど、こういうことだったのか。」と改めて理解させてくれるものや、単純にその動きが滑稽なもの。
不思議な感覚に捕らえられたり、純粋に美しいと感じさせてくれるものがあります。

ただ単に嫌悪感を抱くのではなく、こうやって見直すと新たな発見があり、楽しくなってきます。

勉強をただテストのためだけに覚え、その後は役に立たない無意味なものと思わないでください。
このようにちょっとした工夫で、少しでもその面白さや感動を受け取っていただければと考えています。

実は現在、政府が進めているデジタル教科書も同じようにアニメーションやCGを活用し、生徒たちに刺激的に勉強ができる工夫がなされています。
これまでの紙の教科書と違い、絵や図形を動かしたり、動画を流したりできます。
つまり、静的な教材と違い、動的に図などを動かし、しかもそれが何度でも再現できるので、変化などがより分かりやすくなり、しっかりと理解できるまで何度でも繰り返すことができます。

これは今までの教科書にはなかったもので、デジタル教科書に期待が高まる点でもあります。

時代は変わり、技術は進歩します。
その中で教育の在り方も変わっていくのは当然です。
大事なのは、新しい技術を十分に活用しこれまで以上に教育の質を高めることができるかどうかです。
これには教える側の技量が重要で、そのための十分な訓練と経験の蓄積が求められます。

今の教育改革が単に新技術の導入に留まらず、それらを有効に生かせるところまで行けるかどうかが成否を分けるでしょう。
そうでなければ、これまでの失敗例のように、多額の資金が無駄になり、デジタル教科書もただの宝の持ち腐れになってしまいます。
この金が貴重な税金である以上、政府はしっかりと責任を持って教育改革に取り組んでほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です