高校受験生のこの時期の勉強

このエントリーをはてなブックマークに追加

2学期も終わり、年が明ければいよいよ中学三年生は本格的に受験です。

3学期になればすぐに私立高校の入試が始まります。

そして2月24日には都立高校の入試が行われます。

もう、準備はできているでしょうか。

 

基本的に今は最後の仕上げに入っていなければならない時期です。

もう新しいことを身に付けるのではなく、今まで学んだことを本番で発揮できるようにする時です。

新しい問題集や参考書等を買わないで、今までやった問題集、模試、過去問集を繰り返しやってください。

意外と忘れていたり、できていなかったりすることが分かると思います。

それを再確認して、確実に本番で答えられるようにしましょう。

 

点数や偏差値が足りないとしても、もう新しいことに手を出さない方がいいでしょう。

慌ててやっても付け焼刃。

その分、今までやったことを忘れてしまう方が危険です。

もしやっていない内容が出たならば、それはすっぱりとあきらめて、できる問題を着実に解いていくようにしましょう。

 

腹をくくって焦らず、落ち着いて堂々と入試問題を解けるようにしましょう。

実力はこれまで、後はその実力を100パーセント出せることに集中してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です