インフルエンザにご注意

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のニュースで、インフルエンザ患者が全国推定161万人と出ていました。

とんでもない数字ですね。

 

東葛西中学校でもインフルエンザが出ているらしく、生徒が何人も休んでいるそうです。

このまま増えれば学級閉鎖もあるでしょう。

 

しかし、それよりも問題なのは受験生です。

受験シーズン到来で、これから本番という受験生にとって、この時期のインフルエンザは何よりも気を付けなければなりません。

インフルエンザで受験できなくなってしまえば、これまでの苦労が水の泡です。

勉強よりもインフルエンザなどの病気の予防を第一に考えてください。

 

外出から帰ったら、うがい、手洗いはもちろん、必要のない外出は控え、人ごみはできるだけ避けましょう。

マスクをして、暖かい服装で体を冷やさないようにしましょう。

乾燥は喉を傷めるだけでなく、ウイルスの感染にも関係するので、加湿器等で適度な湿度を保つことは大事です。

きちんと三食をバランスよく食べ、栄養をしっかりつけましょう。

そして睡眠を十分にとって、体の疲れを解消することも風邪予防には大切です。

しっかり体力をつけていれば、ウイルスに対する抵抗力も上がります。

とは言え、適度な運動も忘れないようにしてください。

家に閉じこもりっきりというのも、肉体的、精神的に健全ではありません。

 

病気、けがに気を付けて万全の態勢で受験に臨める様にしてください。

あと少し、頑張ってください。

応援しています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です